diary


本焼成。
前回の本焼成では、仕上がりの良くない釉薬があった。
気難しい釉薬ではないから、調合と施釉のしかたを見直してみた。
焼き直しはできない磁器土を使っているから、失敗したらまた最初から作りなおしになる。

コメント